2008年1月19日土曜日

マンション経営マンション投資で高収益マンションへ

高収益マンション化は自らマンション経営をやること

マンション経営の件で良く相談を受ける。
「投資するとしたら、マンションなどはどうでしょうか?」
「マンション経営は、一棟売りを購入するほうがいいでしょうか?、それとも戸別投資がいいでしょうか?」
等々。
質問は質問として、丁重にお聞きしておりますが、お答えすることはなかなか難しい。
なにやら、あやしい資格を取得すれば、〇〇コンサルタントなどと称して、マンション経営のいい加減な回答が出来るらしいが、真剣にマンション経営を考えているお客様に、なかなか確実性の無い話は良心がとがめて口には出せないものである。
しかし、資格さえあればマンション経営の確実な想定が出来て、お客様からお金がもらえるという風潮というか、法律というか、・・・どちらかと言えば、〇〇コンサルティング=〇〇占い師とも考えられなくも無い。
(あ!、そうそう、行政改革とか行政の無駄とか叫ばれている昨今、むりやり〇〇コンサルティングなどと言う資格を作って、その資格に張り付く公務員とか天下りの居場所を作る行為を皆様はどう思いますか?。不動産売買のお手伝いをする国家資格は、宅地建物取引主任者だけで十分だと思うのですが。この際、税金の無駄使いを改める為に、無駄な国家資格は一掃してもらいたいものです。)
これからマンション経営をお考えの投資家の皆様は、極力無駄金を支払わないような工夫力を身に付けて出発された方が、マンション経営成功への早道だと思います。

0 件のコメント: